しろくまとえいが

今までみた映画の備忘録です。

movie - LA LA LAND (2016) 【アメリカ】

 

ラ・ラ・ランド(字幕版)
 

 

夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。彼の名はセブ(セバスチャン)、いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合う。しかし、セブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめる・・・。

 

 

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

画面の作り・色がおしゃれでとっても画面映えする映画だな〜という印象。今っぽい感じ?(語彙力がない)

 

 

終盤、ifの演出はちょっと泣いてしまった。「もしあの時こうしていたら」って誰でもあるよね。「天使のくれた時間」はきちんとやり直せたし、「プラダを着た悪魔」も途中で気付いたけどラ・ラ・ランドは…っていう感じ。

終わり方はめっちゃきれいだよね。

 

Epilogue

Epilogue

  • provided courtesy of iTunes

 

movie - ソラニン (2010)

 

ソラニン スタンダード・エディション [DVD]

ソラニン スタンダード・エディション [DVD]

 

 

 

東京で寄り添いながら暮らす自由を求めて会社を辞めた彼女と、フリーターをしながらバンド活動をする彼氏のお話。

 

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

浅野いにおさんの漫画が原作。

 

全体的にちょっぴりふわっとしている印象。

 

個人的には漫画で印象的だった、種田と芽衣子の出会い、種田のお父さんが種田に似てるなって芽衣子が思うシーンとビリーの芽衣子への気持ちのお話がカットされていて残念だったな。

ビリーと芽衣子の自転車のシーンはとっても良かった。

 

宮崎あおいさんの最後の歌、そしてアジカンが歌うソラニンはめちゃめちゃ素敵だった。

なんだか漫画版が読みたくなっちゃったな。

 

ソラニン

ソラニン

  • provided courtesy of iTunes

 

movie - anime ペンギン・ハイウェイ (2018)

 

ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)

ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)

 
ペンギン・ハイウェイ 完全設定資料集

ペンギン・ハイウェイ 完全設定資料集

 

 

町に突然現れたペンギンの謎を、小学生の男の子とおっぱいの大きいお姉さんが追いかけるお話。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

まごうことなき、おねしょたでした。

「おっぱい」という単語がめっちゃでてくる。

怒りそうになったときはおっぱいの事を考えればいいんだって。

そしてペンギンがめちゃめちゃかわいい。

あとハガレンのアルみを感じる少年ボイスのくぎゅーが聞けるよ。

宇多田ヒカルの主題歌もラストにぴったりで最高だったな。

 

Good Night

Good Night

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

movie - パディントン (2014)【イギリス・フランス】

 

パディントン(字幕版)

パディントン(字幕版)

 

 

ペルーで暮らす言葉を話せるクマが、ロンドンへ行き自分の「家」を探すお話。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

おもしろかった~~!!

話が良い意味で単純でわかりやすくて、頭を空っぽにして楽しめました。

パディントンのキャラも最初は、ちょっとうざったいかな?と思ってたけど、段々愛着がわいてきちゃって良かった。

鳩、掃除機、下水道などの伏線回収?がとってもかわいくて良かったな。

 

 

movie - 箱入り息子の恋 (2013)

 

 

彼女いない歴=年齢な主人公が、「代理見合い」で会う事になった目の見えない女の子と恋をするお話。

 

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

個人的には、最高に微妙でした。

役者さんは全然いいんだけどストーリーが受け付けなかった……。

 

まず、両家の両親(それぞれ片方ずつ)がひどい。

子離れできてなさすぎやろ~~~~~!

これ絶対結婚ムリなやつでしょ…。事情が事情にしろ、私だったら彼氏のお母さんにあんな事言われたら正直きついです。

 

デートのシートンとか、恋に慣れていない主人公がもだもだするところは、めっっちゃ丁寧に描かれていて良かったのに、親が登場するところとベッドシーンはうーん…となってしまいました。

というかベッドシーンは必要だったのか…?

 

平泉成さんと同僚の女の子はいいキャラしてて良かったです( ˘ω˘)

movie - ティファニーで朝食を (1961) 【アメリカ】

 

ティファニーで朝食を (字幕版)
 

 

無邪気で自由奔放な女性が、同じアパルトマンに引っ越してきた小説家と恋をするお話。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

冒頭のティファニーのシーンやムーンリバーはすごく良かった。

オードリー・ヘップバーンもかわいくてグッド◎

ただ、話についていけないというか、まっっったく誰にも感情移入できず…。

ヒロインにも魅力を感じず…。

ハルフウェイの北野きいちゃんが演じた女の子を思い出しちゃったな。

あと、日本人?アジア人?差別がひどかった気がする。

私はまた観たいとは思わなかったかな。

 

 

movie - しあわせのパン (2012)

 

 

小さなオーベルジュ式のパンカフェ「マーニ」を営む夫婦と、そこに訪れるお客さんとのふれあいを描いたお話

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

スローライフ」「ほっこり」「まったり」をちょっと押しつけがましい気がした。私の心がすさんでいるのかな…?

村人(?)たちが野菜とかたまごとか抱えて店に入ってくるシーンで、無理~~~~!となってしまった…。野菜の露店と花屋さんがうそくさかったり、親子の会話の途中でアコーディン弾きだしたりするのがちょっっとやりすぎな気がして気になりました。

役者さんや雰囲気は良いのになぜか心が受け付けない映画でした。なんでだろう…?

 

ED曲とラスト(ナレーションの正体がわかるところ)はとても良かったな。